異業種交流会の流れ

異業種交流会に参加するのは初めてなので、どのような流れになっているのか知りたいという人も多いでしょう。そこで一般的な異業種交流会の流れを紹介させていただきます。まずは会場に到着したらすぐに行うことなのですが、開始時間より早く来る人が多くなっています。そのため、全員揃うまでは名刺交換などを行うのが一般的です。人数が集まったら、1人ずつ自己PRタイムを行います。

会場によっても異なりますが、大体自己PRタイムは1分間ぐらいとなっています。簡潔にまとめてよい印象を与えられるようにしないといけません。気になったビジネスマンがいたら、発言内容などをメモしておくとよいでしょう。PRが終わったら、後は気になった人にあいさつをして、名刺を交換します。PR後は基本的に自由な交流の場となるので、積極的に相手を探していきましょう。

よい出会いがあったので帰りたい場合や、急に用事が入った場合でも、自由に途中退室が可能です。時間になったら担当者がお知らせするのが一般的なので、時間を気にする必要はないでしょう。これが異業種交流会の主な流れになっています。参加する会場によっては多少変わっていることもあるのですが、それほど大きく変わることはありません。変わっているのは時間帯と会場の場所ぐらいでしょう・